RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
父の日
photo.jpg

長男から父の日にぴったり合わせて、「ウナギ」が届いた。

ウナギは私の好物だ。

息子も30歳過ぎてようやく世間というものが分かってきたようだ(~_~;)
author:中谷好行, category:家庭, 11:32
comments(0), -
7回忌
photo.jpg

両親の七回忌を行った。

早いものだ。

6年前の1月に母が逝き、4月には父が逝った。

2人とも、いずれはと思っていたが、同じ年に続くとは思わなかった。

夫婦の仲が良かったのか、あとあとのことを考えて2人続けて逝ったのか、よくは分からない。

法要もごくごく内輪の身内で執り行った。

薄情なようだが、久しぶりに皆が揃うと、両親の話題ではなく、自分や子供のことで話がはずんでしまった。

しかし、残ったものが仲よく食事をして談笑することは、2人とも喜んでくれるだろうと勝手に考えている(~_~;)
 
author:中谷好行, category:家庭, 18:39
comments(0), -
卵かけご飯
photo.jpg

卵かけごはんは、小さいころから大好きだ。

先日フェイスブックを通じて、Kさんから、これが究極という卵かけごはんを教わった。

最初に、卵を白身と黄身とに分けるのがみそである。

まずあつあつのご飯に、白身をかけて十分に混ぜるというのが肝みたいだ。

その上に、黄身を載せてお醤油をたらし、少し黄身を割りながら食べるというやり方なのだ。

これまでやっていたのは、いったいなんだったのかと思うほど濃厚で美味しかった。

興味のある方は是非お試しあれ、です(^.^)
 
author:中谷好行, category:家庭, 18:11
comments(0), -
どんど焼き
photo.jpg

毎年恒例のどんど焼きだ。

昔は、どんと と言っていた。

この火つけ役をするようになって、何年になるだろう。

亡くなった祖母から、ことあるごとに「お前は長男だから、、」と言い含められた。

それが何のことやらわからぬまま、こうした慣習を行ってきた。

町内では、ほとんどと言ってよいくらい、こんなことはやってないみたいだ。

その家の家風というものは、こんな小さなことの積み重ねによって形作られるものなのだろう。

良いか悪いかは別にして、、
author:中谷好行, category:家庭, 09:35
comments(0), -
お墓まいり
photo.jpg

お彼岸だというので、お墓参りに行ってきた。

家内の実家のお寺と背中合わせで、家から車で数分ということもあり、2つ一緒にお参りしても

20分のあれば行って帰ってこられるというのが便利である。

あんまり近すぎて、節目節目の季節が来ないと、お参りしないという勝手なところは反省する必要があるけど(~_~;)

1日がかりで、お墓参りする方のことを思えば贅沢な話だと思う。

いずれは自分もあちら側へと考えると、ご先祖様を大事にせんといかんなあ。
author:中谷好行, category:家庭, 08:54
comments(0), -
カステラ
photo.jpg

今年も甥っ子から父の日プレゼントが届いた。

今年は私の好物のカステラだった。

お父さんと呼ばれるほどのことは、何にもしていないが、実の子供同様に考えている。

この気持ちが嬉しい。

、、、、

、、、

肝心の息子からは、「何も送らんけど、父の日だってな、」と電話があった(~_~;)
author:中谷好行, category:家庭, 22:31
comments(0), -
省エネチェック
photo.jpg

実は去年から1年間、電力アドバイザーなるものを仰せつかって2、3回会議に出席してきた。

昨日はその最後の会議だった。

アドバイザーらしいことは何もできなかったが、電気電力について何かと意識するようになった。

この省エネチェック表も、ひとつひとう実践できることばかりだ。

みんなの節電意識が集まったおかげで、昨年の猛暑にも電力不足が起こらずにすんだらしい。

目指そう節電(^.^)




 
author:中谷好行, category:家庭, 16:34
comments(0), -
住宅展示場巡り
photo.jpg

せっかくの連休、どこも行くあてがないので、住宅展示場を見に行った。

これはかみさんの趣味に合わせたものだ。

それでも、入る家、入る家、素晴らしい作りで感心した。

いっちょ家でも建てようか、そんな気分にさせられた。

、、、といっても、簡単には買えませんけど(^.^)
 
author:中谷好行, category:家庭, 20:54
comments(0), -
かみさん孝行で、、
photo.jpg

新幹線に乗ったついで?に、熱海温泉に行った。

インターネットで調べて評判の良さそうなところをチェックして予約した。

間際でも空いてるところがあるものだ。

ちょうど阿波踊りの予定も終わって、少しだけのんびりできる頃である。

かみさん孝行も兼ねて羽根を伸ばしてきた。

昔ながらの旅館スタイル、部屋は古いが平屋の和室が良い気分だ。

贅沢な非日常の時間、命の洗濯をしてきました!(^^)!
author:中谷好行, category:家庭, 17:53
comments(0), -
夫婦の理想
photo.jpg

うまいこというなあと思って記録した。

ちょうど斎藤茂太さんが、腹八分目と同じように、人生も八分目でちょうど良いということを

言っていた。

年を取ると、それも7分目、6分目、半分くらいと次第に少なくなってくるから

夫婦の関係も、8分目の6割くらい満足できれば、御の字としなければならないと言っていた。

となると50%位できれば上出来ということになる。

ゆるすぎずきつすぎず、夫婦の絆もゴムひも位のゆるさが良いのかもしれないと思った次第だ(~_~;)
author:中谷好行, category:家庭, 17:34
comments(0), -