RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
掃いても掃いても、
photo.jpg

18年前の今日11月10日に、こちら応神産業団地に新築移転した。

開店記念日だ。

めでたいのだ。

新築する時に、庭師さんが、四季の風情を感じられるように、落葉樹も植えましょうと言って植えてくれたのがこれだ。

最初は、落ち葉を掃除するのも良いかなと思っていたが、歳とるにつれ次第に面倒くさくなってきた。

あげくの果てが、「掃いても掃いても、、、、」である(~_~;)
 
author:中谷好行, category:仕事, 15:32
comments(0), -
商売繁盛祈願
photo.jpg

両手を挙げている招き猫。

14年前に景気の悪い時に、亡くなったお袋が買ってくれたものだ。

それ以来毎朝手を合わせて、商売繁盛をお願いしている。

こんな縁起物に弱いのは、お袋の血を確実に受け継いでいるからだろう(~_~;)

 
author:中谷好行, category:仕事, 11:32
comments(0), -
おもしろ、おかしく
photo.jpg

堀場製作所の創業者、堀場雅夫氏が亡くなられた。

偶然と言うか、つい先日15年前の講演テープを聞いたばかりだ。

著作も読んだことがあり、面白い人だなと思っていた。

社是の「おもしろおかしく」は上場の折に、社是位なければ株式公開会社とはいえないと言われて作ったものだそうだ。

最初は、社員の猛反対に合い、あきらめていたらしいが、ありきたりの言葉ではなく、これだけはなんとか通してほしい

と頼み込んで社是となったのだと講演で話していた。

高邁な理想を掲げた美辞麗句よりも、「おもしろおかしく」は分かりやすいと思う。

社長の想いとは、結局こんなことなのではないかと感じた。

堀場氏のご冥福を心からお祈りします。
author:中谷好行, category:仕事, 00:20
comments(0), -
屋根の上まで
photo.jpg

小雨のぱらつく中、焼却炉を移動しているところだ。

長いエントツを本体から取り外して、本体の炉を横移動して、またエントツを組み立てる作業である。

出来てしまえばなんのことはないが、結構手間のかかることだ。

私ども大源商会は、縁の下から屋根の上まで場所は問いません。

何でもお仕事させていただきますので、どうか宜しくお願い致します<m(__)m>
author:中谷好行, category:仕事, 17:33
comments(0), -
製材団地
photo.jpg

昭和45年に出来た港湾型製材工場団地である。

徳島県下の製材所や材木店が集まって出来たものだ。

工場だけではなく商業店舗もあった。

木材関係専門の団地だ。

今から30年くらい前までは、全国から団地の成功事例として多くの見学者が来ていた。

それが製材工場として機械が稼働しているのは2社?になってしまった。

見る影もないというのはこのことだ。

寂しくなってしまった。

 
author:中谷好行, category:仕事, 18:29
comments(0), -
全日本木工機械商業組合 第48回通常総会
photo.jpg

全日本木工機械商業組合第48回通常総会に出席した。

今回は仙台市で開催されたので、半分旅行で楽しみにして行った。

48回ということは48年前の発足だから、けっこう歴史ある組合だ。

最初352社でスタートして、ピークの昭和51年には473社あったそうだ。

それが現在では116社に激減している。

住宅着工数に正比例なのだ。

これから人間の数が減っていく予測があるから、この業界も先行き厳しい。

そこをなんとか生き延びていくために、知恵をしぼらなければならない。
 
author:中谷好行, category:仕事, 17:16
comments(0), -
プロファイル加工
photo.jpg

上図は、食器洗いのスポンジを作る加工である。

実はあのスポンジの凸凹をどうして作るのか、気になっていた。

突起のついた上下の回転ロールにウレタン材を送り込みながら、平刃でそぎ切ると、ロール通過後には

あの凸凹が出来上がっているという仕組みだ。

これをプロファイル加工というのだそうだ。

平たい刃物で切っているのに、凸凹になるというのが面白い(^.^)
author:中谷好行, category:仕事, 18:22
comments(0), -
景況調査
photo.jpg

とくしま産業振興機構より、県内企業の景況調査表が届いた。

四半期ごとにアンケートを提出しているので、その結果は気になるところだ。

関与するお客様である、製材、木工に関しては、なんと1年前からずっと水面下になっている。

おまけに「来期は、原材料単価の上昇が続くとの見通しから、採算の悪化を予想している」

とある。

我々はこれらのお客様のおかげで営業させてもらっているというのに、いったいこの先どうなるのかと

不安が増すばかりだ(-_-;)
 
author:中谷好行, category:仕事, 14:26
comments(0), -
ボイラ試運転
photo.jpg

木材を燃やすバイオマス温水ボイラの試運転を見に行った。

温水を3基の木材乾燥機に利用するのだ。

油炊きの場合、油代が高くついて仕方ないので、最近はこうした木材燃焼型が望まれるようになってきた。

こうしてみると木材の場合は、ほとんど捨てることなく利用できる。

もっともっと木材の良いところを知ってもらって、身の回りで使って欲しいものである。

まずはボイラが良好に稼働してくれることが先決だけれどね。

 
author:中谷好行, category:仕事, 14:22
comments(0), -
兼房セミナー
photo.jpg

年に一度の兼房セミナーに出席した。

何回目になるのか分からんくらい、よく続いている。

メニューは、新商品の発表と技術的な問題、営業アプローチについて、経営コンサルの先生の講演である。

写真は今回初お目見えの、型枠切断専用のチップソーだ。

規格は305mm直径の3.0×70枚刃、安く提供できるようにと、化粧箱もシンプルになっているのだとか。

そういえば、最近は型枠屋さんが忙しいらしい。

某メーカーのパネルソーやらランニングソーの新品から中古品からの引き合い納品が続いてるのだとか。

2020年のオリンピックまでは、インフラ整備で大忙しなのだろう。

、、、ということで、型枠専用チップソーなのだ。

あの兼房さんの限定販売チップソーということで、我々販売店は早速拡販に務めんといかんのです(~_~;)

価格はこっそり、お問い合わせくださいね。
author:中谷好行, category:仕事, 16:36
comments(0), -