RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
脳梗塞に注意
photo.jpg

日赤病院に社員のS君(60歳)の見舞いに行った。

実は10日前に脳梗塞になって入院しているのだ。

彼は当日出社して平常通り車で営業に出ていたのだが、あとで彼の書いた納品書が文字になっていないのに気が付き

すぐに彼に電話して、今日はもう休んで良いから戻ってきて病院に行くようにと伝えた。

10分ほどして、彼から電話があり、実は交通事故を起こしてしまったとのこと。

こちらですぐに保険屋さんに電話しておくから、そこから動かないようにと伝えて迎えに行った。

その時にはすでに自分のいる場所をうまく説明できない状態だった。

結局車で迎えに行って、脳外科病院でCTを撮って診てもらったら、軽い脳梗塞状態だから

救急で日赤病院を紹介するから、そちらに行けということになった。

夕方日赤に着いてMRI診断の結果は、やはり同じ左脳部分に血管の詰りがあるから、しばらく入院して

点滴治療をするとのことだった。やれやれ。

幸い、まだ言葉もしゃべれるし、手足の麻痺もないから手術しなくても良いというので安心した。

夏場のこの時期、脳梗塞は多いのだそうである。

私も他人ごとではないと思い、その日からポカリスエットを常備している。

注意しましょう。

お見舞いの結果は、普段の通りすっかり元通りの様子、先生から退院するように言われるのを待っている状態だ。
author:中谷好行, category:健康, 08:33
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:33
-, -
Comment