RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ふみの日
photo.jpg

7月23日、今日は「ふみの日」らしい。

そういえば、23日ふみだ。

最近は手書き文字の ハガキや手紙をもらう(書く)ことが極端に少なくなった。

年賀状や暑中見舞いといった季節の挨拶も、表の住所も裏の本文もたいていが印字されたものだ。

私も、20数年前は、複写ハガキというものを教わって、毎日5枚程度は書いていたものだ。

毎日、誰かからハガキが届くのでこちらも返事を書くと、またそれにたいして返信がある。

白ヤギさんと黒ヤギさんの手紙みたいなものだ。

今のメールと違って、都合の良い時に読み、書きをするものだから、適度な時間空間の距離があった。

今では、たいていのことはメールでするようになった。

旅先で、何十枚も絵ハガキを書いていたことが懐かしく思い出される。

どんなへたくそな字でも、やはり生が良いものだ。

ハガキを読みながら、自然と相手の顔が浮かんでくるから。

 
author:中谷好行, category:雑感, 17:29
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:29
-, -
Comment