RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
平城山(ならやま)
photo.jpg

大阪音大創立100周年記念コンサートを聞きにいった。

最近、珍しいお琴の演奏が印象に残った。

筝曲というらしい。

まずは卒業生と先生の二重奏。

どーも生徒さんより、先生のほうが歳が若い(~_~;)


photo.jpg

先生の演奏は、宮城道雄がイギリスに行った時の印象を作曲したものだ。

ロンドンの夜の雨、衛兵の交替 の2曲。

衛兵の交替のほうは、太鼓を表したような音もあって楽しかった。

平城山は、普通は歌曲で良く聞くのだが、筝を演奏しながら見事なソプラノを披露された。

弾きながら歌うのは初めてだ。

声を大にして、「良かった」

小学生のピアノ、フルート演奏、バリトンサックスでのチャルダッシュ演奏。

現代曲のピアノデユオ 、etc

パーカッショングループの マリンバ合奏では、初めてバスマリンバという楽器を知った。

マリンバで低音が出せるのだ。

トルコマーチから剣の舞まで、楽しませてもらった。

いつもこの手の演奏会では、居眠りするのが普通だが、うとうとることもなく十分に音楽を堪能しました(^.^)


 
author:中谷好行, category:音楽, 14:05
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:05
-, -
Comment