RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
邦楽ルネッサンス
photo.jpg
家内の親友のお嬢様がマリンバを演奏するというので、聞きに行った。

和太鼓とマリンバのコラボレーション、GONNA の演奏会だ。

いきなり太鼓の連打で始まった。

太鼓というのは、全世界で一番最初の楽器ではないかと思う。

モノを叩いて音をだす。

ドンドンドンと刻まれる音を聞いていると、お腹に響き人間の本能を呼び起こされるような気になるものだ。

つい手拍子、足拍子がでてくる。

マリンバと太鼓で、アナと雪の女王を演奏したのには驚いた。

歌で聞くのとはまた別の味わいがあるものである。

最後に徳島出身の、三木稔氏作曲の「Z Conversion(Z改造計画)」がフルバンドで演奏された。

Z というのは、阿波踊りのぞめきを意味するらしい。

いたるところで「チャンカ チャンカ」が出てくる。

阿波踊りが出てきたのは言うまでもない。

何やら嬉しくなる演奏会だった(^.^)
 
author:中谷好行, category:音楽, 14:19
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:19
-, -
Comment