RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
廃品回収

photo.jpg

 

昨日は1年に4回ある町内の廃品回収日だった。

 

もう数十年続いている、唯一の町内の事業だ。

 

以前は会社のトラックを出して、自分で運転回収をして、業者さんまで持ち込みしたものだ。

 

マンション住民が増えるとこんな町内活動に加わらない家も多いらしい。

 

隣近所という言葉もあまり聞かなくなった。

 

旅行土産や頂き物を配ったり、小さい子供のお世話をしたりそんなお付き合いがなくなるのは寂しい気がする。

author:中谷好行, category:家庭, 13:28
comments(0), -
お宮詣り

photo.jpg

姪っ子の赤ちゃんのお宮詣りに行った。

姪の子で、「大姪」というのだそうだ。

私は終始、撮影係として参列。

神主さんのご挨拶から着替えのところも撮ってしまった。

孫みたいな大姪にはしっかり付き添ったのだけれど、さてわが子の時は

どうだったのか、さっぱり覚えていないのが不思議である(~_~;)

author:中谷好行, category:家庭, 13:16
comments(0), -
初孫誕生
photo.jpg
初孫というより、正式には姪の子だから、大姪(オーメイ)とでもいうべきか。

それでも末の娘同然に付き合ってきたから、少しくらい孫呼ばわりしても許されるか(~_~;)

写真は生後10時間の時に、ガラス越しに見たものだ。

身びいきが過ぎるかもしれないが、他の赤ちゃんより可愛く見える。

あんな奴でも携帯の待ち受けに孫の写真を入れるのかと友人のことを思っていたが

今頃になってその気持ちが良く分かる。

早速 iPhone の待ち受けに採用した。

これは内緒、、、、






 
author:中谷好行, category:家庭, 18:25
comments(0), -
厄落し
photo.jpg

姪っ子の厄落としに付き合って、日和佐の薬王寺に行った。

去年のお正月以来1年ぶりだ。

なんだかんだいって、年に一度はお参りしている。

これでも結構信心深いのだ(~_~;)

photo.jpg

女の厄落とし階段に下から1円玉を落として上って行く。

1つ2つ、、と数えながらなのに、途中で間違えそうになるみたいだ。

たまに10円玉が落ちていることがある。

間違えたのか、それとも十のところで、まとめているのか。

どうでも良いことながら、人それぞれで面白い気がした。
author:中谷好行, category:家庭, 13:54
comments(0), -
どんど焼き
photo.jpg

毎年恒例の、どんど焼き。

いまだに どんど焼きというのが正しいのかよく分からない(~_~;)

祖父母から伝えられて、もう40数年私の 仕事になっている慣習だ。

年寄から教えられたとおりのことを続けている。

燃やした後の灰を、家屋敷の境界に撒いておくことで、火事の災難から逃れられる と教わった。

迷信だと 馬鹿にされるかもしれないが、こんな風習をカタチそのまま伝えていくのも良いものではないかと思うのだ。
author:中谷好行, category:家庭, 16:59
comments(0), -
人前結婚式
photo.jpg

姪っ子の結婚式に出席した。

甥っ子の時と同じ、人前結婚式だ。

甥の時には、「じんぜんけっこんしき」と聞いたが、今度は「ひとまえけっこんしき」だ。

音で読むか、訓読みするかの違いか?(~_~;)

最近は家族親戚だけで先に披露宴をして、そのあと新郎新婦友人たちでパーティー形式で

二次会を行うのが、流行りだそうだ。

美味しい料理を頂きながら、クダまくうるさい人間もいない、とてもフレンドリーな素敵な結婚式であった。

おめでたい席は良いものだ。

お二人の末永いお幸せを祈っております。

 
author:中谷好行, category:家庭, 15:12
comments(0), -
大当り
photo.jpg

縁起物グッズ店から、開運縁起郵便が届いた。

あぶり出しのくじだ。

近頃珍しい。

水につけたら、文字が出てきた。

予想通り「大当たり」だ。

来年の干支向け縁起物グッズを買うと、宝くじを5枚頂けることになる。

小学生の頃から、あぶり出しくじには極端に弱い私だ。

グッズを注文したのは言うまでもない(~_~;)
author:中谷好行, category:家庭, 16:44
comments(0), -
人前結婚式
photo.jpg

甥っ子の結婚式に出席した。

チャペルというのに、神父も牧師さんもいない。

司会者がこれから、「じんぜんけっこんしき」を行います、と言った。

これは新たな神式か、と思ったら、しばらくしてから「人前結婚式」のことだと分かった。

最近はこのスタイルが多くなったのだそうだ。

[親族や友人、知人などの参列者を証人として行われる結婚式である。最近は、従来の宗教による儀式や昔からのしきたりにとらわれない、新しい形式で結婚式を挙げる人たちも多くなっており、そうした形式を人前結婚式(シビル・ウエディング)と名付けることもある。]

へーっと納得。

そういえば、最近の若い人は、仲人さんのことも良く知らないみたいだ。

久しぶりの結婚式に出席して、ひとつ賢くなった(^.^)
 
author:中谷好行, category:家庭, 13:59
comments(0), -
丑の日
photo.jpg

8月5日は今年2回目の、丑の日だったらしい。

突然、息子からうなぎが届くまで知らなかった。

うなぎ好きの私には嬉しいことだ。

うなぎを食べて、阿波踊り頑張ってくれとの連絡があった。

うなぎで精をつけて、夏バテしないようにしたいものだ。

最近のいわゆるひとつの親孝行ネタだ(^.^)
 
author:中谷好行, category:家庭, 08:13
comments(1), -
緊急持出し袋
photo.jpg

大きな台風が来ると言うので、数年前に買っておいた、緊急の避難袋を引っ張り出してきた。

そもそも、大事なこの避難袋をどこに片づけたのか覚えていないから、この時点ですでに緊急には間に合わない。

開封するのも初めてだった。

開けてみると、これはなに?どうやって使うもの?という道具もあった。

手回し充電のラジオも試してみたが、なかなか周波数が合わずまともに聞けない。

懐中電灯には電池がついてなかった。

単1乾電池は常備していない(最近は単3か単4だ)ので、コンビニに買いに行くにも今からでは遅い。

等々、、、

すぐに救急避難できるように、備えあれば憂いなし、、の状態にしておこうと反省しました(~_~;)
author:中谷好行, category:家庭, 17:33
comments(0), -