RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
1年ぶり

photo.jpg

 

1年ぶりに手を診てもらいに行った。

 

病名は、拇指CM関節症 といって、手の親指の付け根の関節の軟骨がすり減って、痛みが出るものだ。

 

何年も前から診てもらっているのだが、少しずつ痛みが増してきたので、手術せんといかんかなと思って受診した。

 

レントゲン写真を見せてもらうと素人目にも隙間が出来ているのが良く分かる。

 

結論は 痛みが辛抱できないくらいになってから手術しても 手遅れということはないというので

 

とことん辛抱してからにしようと決断した。

 

サポーターをしていれば、それほど痛みは感じないのだ。

 

いつまで 我慢できるやら、、、だけど(~_~;)

 

我ながら面白いことを発見した。

 

手のレントゲンを撮るのに、なぜか目をつぶってしまうということだ。

 

なんでだろう?(~_~;)

author:中谷好行, category:健康, 13:15
comments(0), -
健康器具
photo.jpg

子供の頃に、ブルワーカーを買って以来の健康器具大好き人間だ。

腹筋台も2台持っている。

、、、使っていないが(~_~;)

この器具は、家電店で何度も試してから買ったものだ。

背中を後ろにもたせ掛けるだけで、腹筋を鍛えることが出来る、、、らしい。

やってみるとなるほど気持ちが良いのだ。

いつまで続くかわからないが、しばらく続けることにした(^.^)
author:中谷好行, category:健康, 15:24
comments(0), -
脳梗塞に注意
photo.jpg

日赤病院に社員のS君(60歳)の見舞いに行った。

実は10日前に脳梗塞になって入院しているのだ。

彼は当日出社して平常通り車で営業に出ていたのだが、あとで彼の書いた納品書が文字になっていないのに気が付き

すぐに彼に電話して、今日はもう休んで良いから戻ってきて病院に行くようにと伝えた。

10分ほどして、彼から電話があり、実は交通事故を起こしてしまったとのこと。

こちらですぐに保険屋さんに電話しておくから、そこから動かないようにと伝えて迎えに行った。

その時にはすでに自分のいる場所をうまく説明できない状態だった。

結局車で迎えに行って、脳外科病院でCTを撮って診てもらったら、軽い脳梗塞状態だから

救急で日赤病院を紹介するから、そちらに行けということになった。

夕方日赤に着いてMRI診断の結果は、やはり同じ左脳部分に血管の詰りがあるから、しばらく入院して

点滴治療をするとのことだった。やれやれ。

幸い、まだ言葉もしゃべれるし、手足の麻痺もないから手術しなくても良いというので安心した。

夏場のこの時期、脳梗塞は多いのだそうである。

私も他人ごとではないと思い、その日からポカリスエットを常備している。

注意しましょう。

お見舞いの結果は、普段の通りすっかり元通りの様子、先生から退院するように言われるのを待っている状態だ。
author:中谷好行, category:健康, 08:33
comments(0), -
負傷
photo.jpg

カッターナイフでダンボールを切っていて左手親指先を切ってしまった。

ちょうど爪のきわだ。

切った時の痛みはあまり感じないが、あとがサクサクと痛いものだ。

平成の初めに、やはり左手の人差し指先を半分落としかかったことがある。

油圧シリンダーを修理していて逆方向のスイッチを押して指先を詰めたのだ。

あわてて口に入れてよく見ると指先がぶらんとしていて、これはあかん と思ったものだ。

病院に行ったら女医さん(院長)が、なんとかくっつけてあげるからね と言ってくれてくっついた。

その晩の痛みに比べたら、今回のは楽なものだった。

嫌なことを思い出してしまった(~_~;)
author:中谷好行, category:健康, 15:33
comments(0), -
徳島マラソン
photo.jpg

今年の徳島マラソン、優勝は和田壮平選手。タイムは2時間21分11秒。

何を隠そうわがうきよ連のKちゃんの旦那さんだ。

出場者数10628人の頂点だから大したものだ。

Kちゃんもスポーツ万能女子だから、よく2人一緒に走っているみたいだ。

ちょっと鳴門まで走って往復してきたなんていう話を聞くと驚いてしまう。

旦那さんの食事や健康管理も彼女がすべてやっているらしいから、夫唱婦随で次のレースも頑張って欲しいものだ。

最近のちょっとした自慢?になった。



 
author:中谷好行, category:健康, 18:36
comments(0), -
見習います
photo.jpg

満100歳のおばあちゃんだ。

80歳から水泳を始めて、今では世界マスターズ水泳で金メダルを取るほどだ。

現在の目標は、「100歳で1500mを完泳すること」だそうだ。

長水路(50m)では達成できたが、短水路(25m)ではまだらしい。

「、、、これからも挑戦を続ける。何事も苦しい目を見ないといけん。怠けたらろくなことがない。苦は楽の種、

楽は苦の種。えらい目を見たら、それだけの報酬がある。やっぱり、やるならとことんがええ」

その気持ち見習いたいものだ。

 
author:中谷好行, category:健康, 18:07
comments(0), -
風邪ひいた?
photo.jpg

普段から、寒くなってきたから、体調管理せーよと社員に言ってたら、自分が真っ先に風邪をひいてしまった。

情けない話だ。

これが若いころなら一晩ぐっすり寝れば治っていたのだが、1昨年インフルエンザにかかってからは自信喪失してしまった。

周りの忠告を素直に受け入れて、主治医のところに行くことにした。

まずはインフエンザの検査。

鼻水を採取するだけですぐわかるのだそうだ。

これは陰性。良かった。

点滴をすると治りが早い(先生の言うことはよく聞くほうだ)というので、点滴してもらうことにした。

ついでに、1ケ月前から飲んでいる薬の効果を調べんで?と血液検査もすることにした。

結果、何と中性脂肪もコレステロールも正常値になっているではないか。

薬を飲めば治るんだ、とこれまた安易に納得した。

毎回のことながら、薬をたくさんいただいて帰ってきた。

まだ今のところ、インフルエンザは出てないらしいが、風邪はよく流行っているそうだ。

みなさん、十分注意しましょう(~_~;)

 
author:中谷好行, category:健康, 16:03
comments(0), -
主治医のところへ行きました
photo.jpg

先日の人間ドックの結果を持って、主治医の先生のところに行った。

何か所かの要注意点について、主治医と相談せよと言われたからだ。

主治医先生は、私の高校時代の同級生で女医さんだ。

いつものことながら、診察時間より同級生周りの近況報告話のほうがはるかに長い。

今回もコレステロールを下げる薬を出しとくからね、と言っただけである。

診療代を払ったら、開院30周年記念のタオルを頂いた。

そういえば、開設以来我が家のホームドクター、子供も家内も両親も診て頂いた。

長い付き合いになったものである。

ちなみに先生、心臓の博士号を持っておられる偉い方だ。

これからも宜しくお願い致します。




 
author:中谷好行, category:健康, 17:11
comments(0), -
人間ドック

photo.jpg

年に一度の人間ドック。

もう20数年前からだ。

去年は10月6日に受診していた。

検診専門なので、ベルトコンベアー式の流れ作業にのったみたいだ。

最初に血圧測定と血液採取。

血圧はぴったり本人希望数値だった。

ここ数年毎回やり直しをお願いするのが、身長測定だ。

ちょっとした計り具合で、数ミリはどうにでもなるようだ。

今年は2回測ってもらって、1mm多くなったところで我慢した。

高校時代から1cm余り縮んでしまった。

今年も、検査説明で白内障、高コレステロール、軽度肝脂肪、、、と要注意を頂いた。

今度こそ必ず精密検査再受診するようにします(^_^;)
author:中谷好行, category:健康, 19:19
comments(0), -
合掌
photo.jpg

取引先のH社長が亡くなられた。

享年62歳(満60歳)だ。

商工会議所の副会頭や、各団体の長を務められる方だっただけに、凄い数の参列者だ。

胃がんを手術して来週には退院する予定だったのが、容態急変したのだそうである。

まだまだ地域社会に貢献するはずの方だっただけに、若すぎるご逝去だ。

心からご冥福をお祈りいたします。

合掌<m(__)m>
author:中谷好行, category:健康, 18:01
comments(0), -